推しの王子様の原作は漫画・韓国ドラマ?あらすじやキャストと主題歌の最新情報をまとめ

深キョンこと深田恭子さんが2021年の7月の夏ドラマ推しの王子様を降板することが決まりました。

降板理由が適応障害と診断されたことでお仕事を休養するようで推しの王子様の主演のキャストは比嘉愛未さんになると発表されました。

推しの王子様のあらすじや原作や脚本についてもまとめてみました。

推しの王子様は乙女ゲームの開発会社の女社長を深キョンこと深田恭子さんの代役で比嘉愛未さん、その相手役になるのが渡邊圭祐さんで理想の男性に育てていくというラブコメストーリーです!

深田恭子さんがイケメン年下男子を理想の男性像に育てていくストーリーでしたが、比嘉愛未さんでもイメージ通りでおもしろそうなドラマになりそうです。

推しの王子様のあらすじやドラマで開発される乙女ゲームについても紹介していきます。

推しの王子様のあらすじとは?

推しの王子様に原作はある?

推しの王子様のキャストや相関図は?

推しの王子様の主題歌は?

深キョンの代役は比嘉愛未について
深キョンが適応障害で降板の世間の声

などまとめて紹介していきます。

推しの王子様あらすじとは?

深田恭子さんが降板が決定したドラマは推しの王子様というドラマで、女社長とイケメン年下男子の理想の男性に育て上げる恋愛コメディーです。

深キョンの代役に決定した比嘉愛未さんは今回で連ドラ初主演ということもあって、大きなお役目を頂戴致しましたと気合いが入っていました。

それでは、推しの王子様のあらすじを見ていきましょう。

推しの王子様あらすじ

比嘉愛未さんが演じるの日高泉美は、乙女ゲームを制作するベンチャー企業の女性社長で自分の理想に作り上げたケント様というキャラクターと恋に落ちる女性向け恋愛ゲームが大ヒットし注目の若手女社長となっていく。

相手役は五十嵐航役の渡邊圭祐がイケメンだけど内気で無気力な青年を理想の男性に育てていくリアル乙女ゲームのような胸キュンラブコメです!

君はペットのような年上のキャリアウーマンと年下男子のラブコメなので女性に人気が出そうなドラマです

推しの王子様の原作は漫画や韓国ドラマ?

フジテレビの2021年7月に放送される推しの王子様の原作は漫画や韓国ドラマでは?という噂があったので調べてみました!

推しの王子様は原作の漫画や小説はなくオリジナル脚本のドラマです。

オリジナル脚本のドラマというとやはり脚本を書いている脚本家さんでドラマを見るか決める人もいるぐらいドラマの面白さも変わりますよね。

今回、推しの王子様の脚本と担当したのは阿相クミコさんと大人のカフェという日本の演劇コントユニットの伊達さんの二人が担当します。

初回の脚本は阿相クミコさんが担当予定ですよ。

お二人がどんなドラマ脚本を手掛けたのかも見てみましょう。

阿相クミコさん担当ドラマ脚本
救命病棟24時
マルモのおきて
ラーメン大好き小泉さん
など

伊達さん担当ドラマ脚本

知ってるワイフ
おじさまと猫
など

推しの王子様のキャストや相関図は?

推しの王子様のキャストは当初の主役だった深田恭子さんが適応障害で降板となり代役を務めることになったのが連ドラ初主演になる比嘉愛未さんです。

相手役を務めるのは渡邊圭祐さんで、仮面ライダージオウも務めた演技派。

推しの王子様ではどんな役柄か役者さんのプロフィールも紹介していきます。

日高泉美役の比嘉愛未

ベンチャーのゲーム制作会社ペガサス・インクの女社長で前職は保険会社の社員だったが、自分の理想の乙女ゲームを形にした乙女ゲーム「ラブ・マイ・ペガサス」の製作したところ空前の大ヒット!

自分の理想を描いたようなケント様そっくりな五十嵐航と出会い、理想の男性に育てると自分が経営するペガサス・インクに入社させて理想の男性へと育てていくことになる。

比嘉愛未プロフィール

名前 比嘉愛未(ひが まなみ)
生年月日 1986年6月14日
年齢 34歳
出身地 沖縄県
身長 164㎝
血液型 B型

所属事務所 ライジングプロダクション

主なドラマ出演作品

どんど晴れ(2007年:NHK) – 主演・浅倉(加賀美)夏美 役
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-シリーズ(2008年-:フジテレビ) – 冴島はるか 役
マルモのおきて(2011年:フジテレビ) – 畑中彩 役
なつぞら(2019年:NHK) – 前島(奥原)光子 役
レンタルなんもしない人(2020年:テレビ東京) – 森山沙紀 役

五十嵐航役の渡邊圭祐

ルックスは王子様のようなで日高泉美が開発した乙女ゲーム「ラブ・マイ・ペガサス」のキャラケント様にそっくりな男子。
完璧なのが外見だけで無気力で失礼な態度を取ったりいままで人を好きになったことがないなど内面が残念であることを泉美に見抜かれて「ペガサス・インク」の社員として入社しケント様のような理想の男性へと育成させられることになる

渡邊圭祐プロフィール

名前 渡邊圭祐(わたなべ けいすけ)
生年月日 1993年11月21日
年齢 27歳
出身地 宮崎県仙台市
身長 182㎝
所属事務所 アミューズ

出演作品

『仮面ライダージオウ』
『恋はつづくよどこまでも』
『MIU404』
『恋はDeepに』

推しの王子様の主題歌やオープニングとエンディングソングは?

推しの王子様の主題歌やオープニングとエンディングの曲が何になるかまだ決まっていません。

発表され次第紹介します。

深キョンの代役は比嘉愛未について

深田恭子さんクラスの女優さんだと主役かメインキャストの一人として7月放送夏ドラマに出演予定だと思うのでやはり代役はホリプロの若手の女優さんよりも同世代で同じキャリアを持っている女優さんが代役を務めそうと予想したのですが、今回は役柄のイメージを壊さない実力派の比嘉愛未さんになりましたね。

同世代の女優さんだと松下奈緒さんや菜々緒さんが代役になるのでは?と予想されていましたが、比嘉愛未さんは初女社長役ですが、イメージとしてもぴったりです・

ドラマ推しの王子様で気になるのが大ヒットする乙女ゲームですよね。どんなタイトルなのがゲームのケント様はどんなキャラクターなのか気になります。

推しの王子様は乙女ゲームの名前やゲームのストーリー内容は?


理想の男性キャラの乙女ゲームを開発して異例の大ヒットをさせた女社長が主人公ですが、この大ヒットした乙女ゲームはどんな内容なのかきになりますよね。

乙女ゲームのタイトルやゲーム内容はまだ明かされていませんでしたが、ゲームの自分の理想を描いたイケメンキャラのケント様は年下イケメンの五十嵐航に顔がそっくりということで社員として働かせるまでなので女社長である日高泉美の理想のタイプの要素を詰め込んだのがケント様となのかもしれませんね!

体験版でも実際にゲームができると面白そうですが、

深キョンが適応障害で降板の世間の声

深田恭子さんといえばおっとりした女優さんのイメージがあったので体調不良で受診し適応障害と診断されたことで心配する声がたくさんありました。

深キョンこと深田恭子さんの適応障害で降板の世間の声を紹介していきます。

圧倒的に深田恭子さんの体調を心配する声や適応障害と診断されたことを公表したことで痩せていたのはストレスだったのかもという
声が多かったですね。深田さんは倒れる前に18時間労働を3週間続けて倒れて救急搬送されていたと報道されました。

降板は辛いと思いますが、今はゆっくり休んでほしいですね。

まとめ

深キョンこと深田恭子さんが適応障害で活動休止を発表して2021年の7月のドラマ推しの王子様を降板したことがニュースになりましたね。代役には連ドラ初主演となる比嘉愛未さんで、乙女ゲームの開発会社の女社長でもある主人公と代役ですがハマリ役になりそうな予感。

ドラマに出てくる乙女ゲーム「ラブ・マイ・ペガサス」のメインキャラクターのケント様にそっくりな年下男子を演じるのは渡邊圭祐さん。渡邊さんもゲームキャラそっくりな年下男子役というのもあってかなりイケメンなので推しの王子様で一気ににブレイクしそうです!

ルックスだけ理想の年下男子を理想の男性に育て上げるリアル乙女育成ゲームのような内容は女性中心に話題になりそうで楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です