格付けチェックの映す価値なしはどうやって消える?消える 仕組みが気になる!

格付けチェック 映す価値なし どうやって

定期的に放送されている格付けチェックはご存じでしょうか?

数々の有名人が出て一流品を当たられるかチェックする番組なのですが、不正解が続くと最終的には映す価値なしとなるのが本当に面白いです。

でも素朴な疑問としてどのように映す価値なしとなるのでしょうか?

テレビ画面から綺麗に消えてなくなっている仕組みが気になる方も意外と多いのでは?

格付けチェックの映す価値なしはどうやって消してるのが気になる!

格付けチェックの映す価値なしはどうやって消してる?
本当にきれいに画面からいなくなって、声だけ聞こえるという魔法のような編集方法はどのような方法を使っているのでしょうか。
他の方のリアクションや会話を聞いても、そこの確実に存在しているのは理解できます。

固定カメラの映像を切り取るという何十年もある古典的な合成手法で消していると思いきや、今は様々な技術が進化しているのでなんと初心者でも映像編集ソフトを使えばワンクリックで透明に出来るのだそうです。

格付けチェックの映す価値なしは何回不正解したら消える仕組み?

では、映す価値なしになるまでにどのようなルールがあるのでしょうか?

なんとなく見ていると案外知らないルールですよね。そして、実は映す価値は格付けの定番のオチと思っていましたが、実はこの「映す価値なし」が導入されたのはレギュラー5回目からだというのです。それまでは、「そっくりさん」が最低ランクだったそうです。

では、どのようなルールで行っているのかご紹介しましょう。

一流芸能人,普通芸能人,二流芸能人,三流芸能人,そっくりさん、映す価値なし(画面から消える)という順番でどんどんランクが下がっていきます。

単純な個人戦ではなく、「チーム俳優、女優」などというようにチーム対戦になっているので、自分がチームに迷惑をかけてしまうというプレッシャーもありますよね。特に、先輩と同じチームになった時などは、後輩と先輩の掛け合いもとても面白いなと個人的に楽しみにしております。

それとはは別に映す価値無しになるまでに、控室がどんどん貧相になっていく様子も個人的にはとても好きなポイントです。

過去に映す価値なしになった芸能人は?

過去に出演者の方たちで、映す価値なしになった方を調べてみました!
第一回は加藤晴彦、加藤茶、勝俣州和,金子貴俊です。
第二回は石田純一、東幹久、DA PUMPのISSA,KEN,YUKINARIです。
第三回は志村けん、次長課長、石田純一、原沙知絵です。
第四回は、マリエ、タカアンドトシ、片瀬那奈、黒川智花です。
第五回は梅宮辰夫、東幹久です。
第六回は郷ひろみDAIGO、長嶋一茂,西川史子です。
第七回は木下優樹菜、スザンヌ、ブラックマヨネーズです。
第八回は山田優、西山茉希、陣内智則、ケンドーココバヤシです。
第九回はYOU、飯島直子です。
第十回は石田純一、すみれです。
第十一回、十二回該当なしですが、
第十三回は、なんと川原和久、石坂浩二、かたせ梨乃、賀来千香子、佐野ひなこ、おのののか、柳ゆり菜、陣内智則、じゅんいちダビットソンです。

十一回、十二回に映す価値無しになった方が誰もいなかった反動でしょうか。
十三回はひどいですね。

こう見ると同じ方が何度か出て、何度も映す価値なしになっていますね。何度出演しても
映す価値無しになるということは、本当に舌が馬鹿だったり感性が乏しいのでしょうね。

まとめ

今回は、恒例の特番番組の格付けチェックについて徹底的に調べてみました。

過去の映す価値なしになった芸能人も全公開しております。
てっきり一流芸能人だと思っていた芸能人が何度も映す価値なしになっていることにも個人的にはとても驚きました。

格付けチェックでは、ピアノやバイオリンの音色を聞いてどちらが有名演奏者のものかと視聴者も参加できるところがあるのもとても楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です