レセラフィムメンバーは日本人2人?ヨコタアオイって誰でプロフィールは?

レセラフィム 日本人

レセラフィムメンバーに日本人がいることはご存じでしょうか?

海外グループのメンバーに日本人がいることは珍しいと思いますが、なんと日本人2人というのです。とても気になる情報ですよね。

ヨコタアオイというメンバーらしいですが、彼女についても調べていきましょう。

またアメリカ人1人もメンバーについても調べていきたいと思います。

レセラフィムメンバー候補を紹介

HYBE傘下のソースミュージックから新しくデビューが決まった「レセラフィム」について情報が公表されています。

デビューメンバーには、IZONE出身のキムチェウォンとHKT48を卒業した宮脇咲良が合流することが決まっていますよね。

また、Pledisに所属していたPRODUCE48に参加し、「キリンちゃん」というあだ名で人気のあったホユンジンがいるという情報もありますが公式の発表はまだありません。

韓国芸能記事では。「ハンギョレ」は20日に公開した記事の中でHYBE傘下のソースミュージックは、IZONE出身者を中心にしたガールズグループをデビューさせるつもりだと話しております。

その時に、そのガールズグループの名前は「レセラフィム」とも話していることからも内部ではかなり詳細まで決まっていたのではないのかなと個人的に思っております。

「レセラフィム」というグループ名までしっかり決まっているのであればグループのコンセプトなども決まっていると思うので、IZONE出身者からかなりの人数が決まっていたと思うのです。

レセラフィムメンバーは日本人が2人韓国人3人アメリカ1人の噂

レセラフィムのメンバーには「宮脇咲良」さんと「チェウォン」さんが契約を結んだと話題になっております。

宮脇咲良さんとチェウォンさんのファンは、2021年にIZONEが活動を終えていたのでデビューがかなり待ち遠しいのではないでしょうか。

レセラフィムのメンバーは、の日本人が2人、韓国人が3人、アメリカ人が1人と噂されていますが、まだ噂レベルですがもう一人日本人が入ると言われています。

宮脇咲良さんは、発表があったのでメンバー入り決定だと思うのですがもう一人の日本人メンバーの情報が全くありませんでした。

公式情報からは見つけられなかったのですが、SNSを中心に検索してみると「ヨコタアオイ」という日本人枠の情報がありました。2003年生まれの日本人です。

「ヨコタアオイ」さんについて詳細は全く分かっていないので、2003年生まれの日本人という事しか情報を得られませんでしたが、日本人が2人という情報は確かなようですね。

SNSでも、「ヨコタアオイ」さんがどんな方なのか気になっている情報はかなりありました。今後の情報を楽しみにしておきましょう。

レセラフィムメンバー日本人のヨコタアオイって誰?

ソースミュージックから、レセラフィムがデビューすると決まり、ソースミュージックの公式サイト内に「レセラフィム」にページができてから、世界各国で一斉に「レセラフィム」のファンベースが乱立しております。

これだけ、このグループに対する期待値が高いという事でしょう。

ブラジル、フランス、チリ、タイ、ベネズエラ、コスタリカ、ペルー、アラブ諸国、トルコに、パラグアイというたくさんの国でファンベースがあります。公式発表前にこのような事態がおこっていることは異常ともいえるほどです。

それだけ、この新グループに対する期待が大きいということでしょう。

日本人が2人いると言われていますが、1人は「宮脇咲良」さんと発表されております。

もう一人の「ヨコタアオイ」さんと噂されておりますが、彼女についての公式な情報はほぼありません。2002年生まれというくらいです。

噂レベルではありますが、「ヨコタアオイ」さんは、2020年のソースミュージックオーディションに合格した女性ではないかと言われております。

まとめ

今回は、レセラフィムにメンバーの詳細について調べてみました。

情報源が乏しく、はっきりしたことはなかなかわかりませんでしたが、日本人が2人いるということはほぼ確実なのかなと思います。

世界各国から、とても注目が集まっているグループなのデビューを心待ちにしている方も多いと思います。

今後の情報更新には、しっかりアンテナを張って待ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です