名探偵ステイホームズの原作やあらすじは?テレワーク探偵ステイホームズが元ネタ?

名探偵ステイホームズ 原作

名探偵ステイホームズが日テレで新しい推理スペシャルドラマとして放送が決定しました!

ステイホームと名探偵シャーロックホームズをかけた『名探偵ステイホームズ』で家に居ながら事件を解決する今の時代にピッタリな新感覚なドラマですよね!

この名探偵ステイホームズに原作はあるのか元ネタや似ているドラマを紹介していきます。

名探偵ステイホームズの原作は?

名探偵ステイホームズの原作は無く、オリジナルドラマになっています!

名探偵ステイホームズはイギリスの制作会社Envision Entertainmentと日テレのドラマ制作チームが共同制作した日英合作のオリジナルドラマなんです!

なぜ、名探偵ステイホームズが日英合作のスペシャルドラマになったのかは名探偵ステイホームの元ネタの項目で詳しく説明します。

推理ドラマでも実家のパソコンで事件の真相を特定していくのは凄いですよね。

名探偵ステイホームズでは警察が協力を仰ぎネットの特定だけで事件を解決していきますが現在の社会でもネットの炎上や芸能人の不祥事などもネットの特定で世の中に晒されることが増えてきましたよね。

特に、今は在宅勤務の人が増えて、デスクワークの人は自宅のパソコンやリモートワークをするのが新しい常識になってきた今だから誕生したオリジナルドラマだと思います。

ひと昔前だと、ドラマでネットの特定というと脇役のオタクキャラが必ず出てきてピンチを助けるというワンシーンでしたが今は実家のパソコンで事件を解決する主人公が名探偵というのも面白いです!

しかも主役がイケメンの北村匠海さんが子供部屋おじさんとして主演を務めるのもピッタリな配役で楽しみです♪

名探偵ステイホームズの相関図やキャストをまとめてみました。

名探偵ステイホームズの元ネタはテレワーク探偵ステイホームズ?

名探偵ステイホームズの原作を調べてみると『テレワーク探偵ステイホームズ』という作品があるので関係があるのか調べてみました。

この『テレワーク探偵ステイホームズ』というネットで読める作品で楠樹暖さんという方が個人で書かれた小説でした。

名前はそっくりなのですが、名探偵ステイホームズの原作はなくオリジナル作品です。

では、名探偵ステイホームズのドラマが制作された経緯やきっかけを紹介していきます!

名探偵ステイホームズのきっかけはダブルブッキング

名探偵ステイホームズに元ネタはないのですが、イギリスの制作会社のEnvision Entertainmentと日本テレビがタッグを組んで名探偵ステイホームズの合同政策チームを作ったきっかけは2020年に日テレで放送されたダブルブッキングがきっかけなんです。

千葉雄大さんが主演を務めた二人の彼女とPCのオンライン通話がダブルブッキングしてしまい何とか切り抜けようとする前半がコメディで後半が予想が出来ないサスペンス展開になるストーリーと新しい生活様式になったリモート通話での新しいドラマ設定が面白いとイギリスの制作会社が声をかけて合作で名探偵ステイホームズの制作が企画段階から進められていました。

自宅のPCから事件解決してしまう新感覚の推理ドラマが誕生したのは元ネタではありませんが、ダブルブッキングがきっかけだったのですね。

名探偵ステイホームズのあらすじは?

 

主人公の相田アタルは母親と実家暮らしのいわゆる子供部屋おじさん。
小さいころから外で遊ぶ活発な子供ではなく、こじらせてコミュ障にコロナの影響で在宅勤務になり喜んでいたアタルだったが、会社から勤務態度を指摘されてクビに。

そこで、ネットで自分の好きなアイドルが不倫をしていることを特定してしまう。
特定するのにパソコンで集めた画像や証拠を元に推理しネットでアイドルの不倫を暴露と拡散ネットではヒーローのように扱われて調子になってしまうアタル。
誹謗中傷を書き込むなど態度を取っているとなんと名誉棄損罪で告発されてしまう。

刑事がやってくるとアタルのネットの特定や推理を買って事件解決を依頼されることに。

名探偵ステイホームズの脚本家は誰?

この面白そうな名探偵ホームズの脚本を書いたのはイギリスと共同制作のきっかけになった『ダブルブッキング』の脚本を手掛けた森ハヤシさんで演出も同じ水野格さんが努めます。

ダブルブッキングが面白かったので同じ脚本家と演出というのも期待しちゃいます。さらにイギリスの制作チームも加わってイギリス要素の名探偵シャーロックホームズがタイトルに入ったのかもしれませんね!

脚本家の森ハヤシさんの経歴を少しご紹介します。

森ハヤシの経歴

森ハヤシさんは現在は脚本家ですが早稲田大学のサークルコントグループプWAGEのメンバーとして活躍し学生のお笑いタイトルを総なめに。
2002年からは得意とするシュチュエーションコメディーで独特の笑いで話題になりましたが2005年に解散。
しかしコントの台本を書いていた森ハヤシさんのコントの構成力が評価されてドラマや舞台の脚本を手掛ける脚本家としてデビュー。

まとめ

名探偵ステイホームの原作はなくオリジナルドラマ作品です。しかもイギリスの制作会社との日英合作のスペシャルドラマ。

推理ドラマなのに主人公は実家のパソコンで事件を推理して解決してしまうという面白い今の時代にピッタリのスペシャルドラマで、名探偵ステイホームが日英合作のスぺシャルドラマになったきっかけはリモートデートを題材とした日テレのダブルブッキングがきっかけ。

その脚本を書いた森ハヤシさんと演出の水野格さんが名探偵ステイホームズの脚本と担当します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です