ニューヨーク屋敷は母子家庭で母がゆかに改名!三重県の実家のひょうたん島カラオケ屋が人気

ニューヨークの屋敷裕政さんは母子家庭で母が三重県の実家でカラオケ『ひょうたん島』を経営しているんですよ。

実はニューヨークの屋敷さんの母親は名前をゆかに改名したことでも話題になりました。

ゆかさんに改名した理由も面白かったので紹介します。

屋敷さんの母親のゆかさんはお茶目でニューヨークのファンからYouTubeの投げ銭をもらう『スーパーゆかチャットSP』という企画に参加するなどファンとも近い距離のお母さんです。

ニューヨーク屋敷の母子家庭

ニューヨーク屋敷の母がゆかに改名

ニューヨーク屋敷の実家ひょうたん島

スーパーゆかチャットSP

について紹介します。

ニューヨークの屋敷の父が死去で母子家庭に

(youTubeより引用)

ニューヨークの屋敷さんは母子家庭で育ったという話がネットで噂になっていたので調べてみました。

ニューヨークの屋敷さんが母子家庭になったのは1歳の頃に火災事故で父親が亡くなってしまい、母親のゆかさんが女手ひとつで育ててきたと2021年1月22日の『爆報THEフライデー』で放送されました。

『爆報THEフライデー』の放送だけではなく、母親のゆかさんも参加したニューヨークのYouTubeライブで行った『スーパーゆかチャットSP』

でも亡くなった父親についても話が出ていましたよ。

その中でニューヨーク屋敷さんのご両親の馴れ初めや亡くなったことなども母親のゆかさんが話されていました。

ニューヨークの屋敷さんのお父さんの若い時の写真がテレビで放送されましたが、屋敷さんと輪郭が似ていますね。

ニューヨーク屋敷は顎がないアデノイド顔貌と口ゴボぎみなのはお父さんにだったからなのかもしれません。

ニューヨーク屋敷さんのご両親馴れ初め

亡くなった父親とお母さんのゆかさんは交際10年で父親が34歳の時母親が20代後半で結婚されて結婚5年目に息子である裕政さんが生まれて1歳の時に亡くなられたことを話していました。

なので、ニューヨークの屋敷さんは一人っ子なんですよね。

実家のロケで家族写真も母親のゆかさんと息子の裕政さんの二人で撮ったものが映っていましたが親子の仲がいいのがわかりますね。

ニューヨークの屋敷の母がゆかに改名した理由は?

(youTubeより引用)

ニューヨークの屋敷さんの母親はなんと改名をしてゆかという名前しているんです。

その改名の理由が、小中高と3回事故にあって占い師に相談したら運勢が悪すぎると言われ改名したそうです。

改名前は漢字の恵からひらがなのゆかに変更しました。

占い師に相談したそうなので画数や姓名判断でひらがなのゆかにしたのかもしれないですね。

実家の三重県の自宅にロケでニューヨークに屋敷さんのお母さんも顔出しで出演していました。

輪郭はお父さんにですが、目元や顔のパーツはお母さんのゆかさんに似ていますね。

ニューヨーク屋敷さんも似てる芸能人が多いのでお母さんも同じ有名人に雰囲気がにていますよね。

ニューヨークの屋敷の三重県の実家はカラオケボックスひょうたん島

ニューヨークの屋敷さんの母親は12年前から地元の三重県でカラオケボックスひょうたん島を経営しています。

2021年1月22日の『爆報THEフライデー』でも取り上げられましたが今はカラオケボックスということもあって今は営業自粛して休業中だそうです。早く地元の人が集まるひょうたん島が復活してほしいですね。

ニューヨーク屋敷の母のゆかさんがひょうたん島を始めた理由

地元のおじいちゃんおばあちゃんのしゃべり場を作りたいと思ったことがきっかけでカラオケボックス『ひょうたん島』をの経営を始めたと語っていました。

そのため料金も5時間で850円と激安価格でカラオケが歌えます。

地元のおじいちゃんやおばあちゃんの集まる場所を作りたいと言っても値段が安すぎますよね!

ひょうたん島のカラオケルームが屋敷の版画でリフォーム

『爆報THEフライデー』のロケで新型コロナで自粛中のひょうたん島のカラオケルームが地味すぎるというゆかさんの悩みを解決すべく、ニューヨークの屋敷さんがコロナの自粛中に始めた版画の作品を飾ることに

カラオケルームには個展に飾られた芸人さんの版画が飾ってリフォームをしました。

今は新型コロナで営業自粛ですが、営業再開したら屋敷さんの版画が飾られたカラオケルームが新しくリフォームされたので
行ってみたいという人はぜひ!

ニューヨークの屋敷の実家『ひょうたん島』の住所とアクセス

ニューヨークの屋敷さんの母親のゆかさんが営むカラオケ『ひょうたん島』はどこにあるの?という人のために場所を調べたので紹介します。

ひょうたん島住所

〒519-4326 三重県熊野市久生屋町751−1

ひょうたん島アクセス

紀勢本線有井駅より徒歩で27分

カラオケ店の『ひょうたん島』の名前の由来は?

ひょっこりひょうたん島のからとったそうです。

ひょっこりひょうたん島の歌を屋敷さんが小さいころに歌ってあげていたそうです。

ひょうたん島の留守番電話がゆかさんが直接録音しているのですが、声もかわいらしいですよ。

 

ニューヨークのYouTube『スーパーゆかチャットSP』が人気

ニューヨークのYouTube生配信での企画で『スーパーゆかチャットSP』で実際に屋敷さんの母親のゆかさんが生配信に参加している放送が話題になっていたので紹介します。

新型コロナウイルスの影響で営業を自粛している『ひょうたん島』を救おうと企画されたこの生配信はYouTubeの生配信にある投げ銭機能のスーパーチャット通称スパチャをゆかさんを支援しようというもの。

実際にスパチャで42万円が生放送中に集まりました。

ニューヨークの屋敷さんは15年以上付き合って同棲中の彼女が死んでいるという噂もあるくらい彼女の話を話しをしてこなかったので、母親のゆかさんは屋敷さんがいつ結婚するのか気になっていると思います。

ここで生配信で語られた母親ゆかさんの屋敷さんのエピソードを紹介

屋敷裕政の命名の由来は

屋敷さんと母のゆかさんも空手経験者なんです。

実は父方の祖父が空手の師範で「てっせい」と名付けたみたいですが、なんだかしっくりこないということで結局「ひろまさ」にしたそうです。

命名の由来は広く平等に公平な立場で育ってほしいという願いを込めて裕政(まさひろ)にしたと語っていましたよ。

ニューヨークのネタで母親ゆかが好きなネタは?

ニューヨークはコントも漫才のネタもあるコンビですが、母親であるゆかさんが一番好きなネタは『女上司』というネタです。

そのネタ動画があったので張っておきますね。

現在、三重県の実家で一人暮らしですが、実家にはニューヨークのグッズがたくさん飾られていました。

好きなネタが言えるくらいニューヨークの漫才やコントも見てくれているということですよね。

屋敷さんと母親であるゆかさんの仲が良いのがわかりますね。

まとめ

ニューヨークの屋敷さんは1歳の時に火災で父親が亡くなって以来、母親のゆかさんと母子家庭で育ちました。

ゆかさんは3回事故に遭い占い師に運勢が悪すぎると言われゆかに改名することに。

三重の実家でお年寄りの憩いの場であるカラオケ『ひょうたん島』を経営していますが、只今新型コロナで営業自粛のためお休み中。

ピンチを救うために屋敷さんの版画の作品をカラオケルームに飾ったり、スーパーチャットで投げ銭を募って42万円集めたりと

母子家庭の母ゆかさんをニューヨークで応援しています。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です