俺の可愛いはもうすぐ消費期限(俺かわ)は漫画か韓国ドラマが原作?

俺の可愛いはもうすぐ消費期限(俺かわ) 漫画

2022年の4月に放送される「俺の可愛いはもうすぐ賞味期限」について、調べてみましょう。
このドラマの原作はあるのでしょうか?漫画が原作でしょうか?韓国リメイクという噂は本当でしょうか?気になるあらすじについてもしっかり調べてみたいと思います。
春スタートのドラマはとても面白いものが多いので、「俺の可愛いはもうすぐ賞味期限」についても期待できそうですね。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限は漫画か韓国リメイクかが原作?

2022年4月の土曜に始める「俺の可愛いはもうすぐ賞味期限!?」の主演は山田涼介さんです!
この「俺の可愛いはもうすぐ賞味期限!?」は原作があるのでしょうか?
なんと、この「俺の可愛いはもうすぐ賞味期限!?」には原作はないようです。
原作がないドラマは珍しいので、大変気になりますね。脚本は、「ボス恋」などのラブコメディーで大ブームを起こした田辺茂範さんです。田辺茂範さんの代表作としては、「婚姻届に印を押しただけですが」「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」「トクサツガガガ」
などがあります。コメディ要素が高い作品が多いですね。今回の「俺の可愛いはもうすぐ賞味期限!?」もラブコメディということなので田辺茂範さんの得意分野での作品となるということですね。
ラブコメは、見ていると笑って見られるということはもちろんですが笑った後に元気になりますよね。こんな時代だからこそ笑って過ごしたいですよね。
笑って見られつつ、山田涼介さんというイケメンが主演だなんて、絶対にチェックして見たいドラマですね。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限 の脚本家は?

俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?の脚本家は誰なのでしょうか?
脚本家が描くドラマは大変、珍しいですね。最近は、原作が漫画や過去のドラマをリメイクしたりすることが多いですよね。というのも、一度当たっている漫画や過去のドラマは安心して放送出来るという事情があるからです。
分析して、対策したりすることが出来るのでそちらの方が演出しやすいということもありますよね。
そんな中、俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?の脚本家は田辺茂範さんです。
田辺茂範さんは多摩美術大学卒業後、劇団「ロリータ男爵」を1995年に結成しています。
この「ロリータ男爵」はバカバカしいことを壮大に!ということをコンセプトに創造してされたものです。
漫画っぽいことをミュージカルでとおう笑いあふれる舞台は美術大学出身らしいおもちゃ箱のような空間を創造すると言われております。
そのような経験を活かしてかくラブコメディーは大変面白く爽快な内容となっております。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限 あらすじ

大変、気になる俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?ですが、どんなあらすじでしょうか?
主人公である中丸康介は、裕福な老舗酒造の長男として生まれています。幼少期から、整った可愛い顔立ちと、人懐っこい性格で人気者として過ごしてきました。
恋愛においても、告白されて付き合うことがほとんどという受け身の性格です。
そんな彼がビールメーカーで営業職に就き、かわいらしさ武器に仕事も恋も順調に過ごす康介ですが、年齢を重ねるにつれ「可愛い」だけでは対応できなくなります。
そんな康介も30歳になろうとしていたのです。
今までの得意のキラースマイルも効果がなくなってきています。
それに気が付いた康介は、得意の可愛いという武器を封印し、受け身の人生とさよならしようと決心した康介の物語です。
そんな康介が出会ったのが、26歳にして恋愛経験ゼロの真田和泉です。26歳で恋愛経験ゼロの女性との恋愛をどのように進めるのでしょうか。
あざかわ男子vsロボット女とのキュンとするにはもう難しく、恋愛の仕方を忘れた大人の不器用な初恋ラブコメです。

まとめ

脚本家による完全オリジナルな俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?について徹底的に調べてみました。気になって仕方ないという方も多いのではないでしょうか。
あざとい女子ならぬ、あざとい男子とロボット女子とのラブコメとは今までありそうでなかったお話ですよね。
笑って、楽しめねがらキュンとするそんなドラマになるのかなと思います。
スタートが、今からとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です